日本通販ショップとは

  • HOME
  • 日本通販ショップのコンセプト

ふるさと通販「日本通販ショップ」は広域通販プラットフォームとして、通販事業に取り残された生産者を救うべく、九州佐川急便の協力の元、2012年5月にうぶ声を上げました。自治体に幅広く声をかけ、商工会が中心となって、地元企業の産品を集めました。いわゆるふるさと納税商品が中心となった通販サイトになっています。誰でもカンタンに「売れる仕組み」「受注管理の仕組み」「配送管理の仕組み」で参加できる全く新しいパッケージとなっており、2015年は、福岡県朝倉市、みやま市で大きな販売実績を残すことができ、2016年は佐賀県基山町がスタートし、多くの自治体に活用してもらっています。

通販参入の壁が費用、手間、人材の面で難しくなる一方で、このたび我々が作り上げたふるさと通販「日本通販ショップ」は、本当に誰でもカンタンに取り組め、経営効率の良い通販事業が営めるものとして開発し、日々の店舗運営の中ブラッシュアップしてきました。自信をもってご案内させていただきます。

2019年から九州から全国に展開することになりました。

少しでも皆様の地域経済の活性化にお役に立てることができれば幸いです。日本を元気にしていきましょう。

 
 

平成30年12月吉日
株式会社地方創生推進協同機構 代表取締役 庄司 岳
同執行役 日本通販ショップファウンダー 北崎 幸広

日本通販ショップオフィシャルサイト http://nihontsuhanshop.com/