JRCを支える地方創生のプロたち

安田 哲 ■株式会社地方創生推進協同機構  執行役員

安田 哲(Akira Yasuda)

略歴 2015年  ビンテージアジア経営者クラブ株式会社  創業

2019年 一般社団法人Asian Foundation Consortium  参与 就任

NTTデータへの勤務を経て、2014年にシンガポールに拠点を移し、2015年にビンテージアジア経営者クラブ株式会社を創業し、家族でシンガポールへ移住。

現在はシンガポールで妻子と家族3名で住みながら、日本企業のシンガポール進出の支援を実施。

FinTech日系企業とシンガポール決済会社との提携支援、宝飾品の販路をIsetan Singaporeに開拓、磁気治療器の販路をシンガポールプロスポーツチームと美容室に開拓など、数多くの日本企業のシンガポール進出支援を手がける。

また、全国各地の大学とも連携。学生の海外留学や海外インターンなどのアテンド、大学での講義などを通じて、将来のグローバルプレイヤーの育成にも取り組む。そのほか、数多くの日本のサービスや商品の海外市場調査を実施し、短期間、低コストでの販路開拓を実現。

本事業における役割 ・当法人において、創業メンバーとして執行役員に就任。
・主に、AFCとの連携事業を推進する役割を担い、海外販路開拓 / 海外プロモーション / 海外人材育成などのプロジェクトを遂行する。