JRCを支える地方創生のプロたち

庄司 岳 ■株式会社地方創生推進協同機構 代表取締役

庄司 岳(Takashi Shoji)

略歴 江戸在住350年目の庄司家13代目。
ふるさと創生サミット「地賛智商活力会議」座長。大卒後、IT業界を経て2002年に通販事業に初参入。九州の蔵元200余りの徹底取材を通じて本格焼酎の人気商品を数多く育て、2007年の楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(和酒部門)を受賞。平成18年に楽天市場会長兼CEOの三木谷浩史氏が主宰する三木谷塾第二期生として、三木谷イズムを習得。その後、得意のWEBブランディング・集客できるEコマース戦略の実績を活かし、各企業のマーケティングコンサルから売れる実践コーチングまで幅広く活動。通販時代から「地方創生」を一つの軸として「地方を売る」コンサルティングに従事。経産省、農水省、地方自治体と連携し、地方企業に売れるノウハウと補助金などの獲得ノウハウを提供。東北海道インバウンド、種子島DMO、九州ふるさと通販を手掛けながら、東南アジアとのパイプを活かし、販路拡大、インバウンド増大、地域ブランディングなどで地方活性化に取り組んでいる。
本事業における役割 ・当法人の発起人及びファウンダーとして、代表取締役に就任。
・当法人の最高経営責任者として、プラットフォーム全体の運営に責任を持つ。また、これまで自らが関わってきた地方創生に関する事業案件を本プラットフォームに統合する業務を担う。